解説浅虫温泉のおすすめポイント

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

歓楽街温泉として発展したことから「北の熱海」の異名を持つ
 北東北きっての繁華な温泉地。

 浅虫温泉駅を中心に、大型ホテルや旅館などの宿泊施設約30軒が
 営業している。
 浅虫温泉駅前広場には、無料で利用できる足湯があり人気。
 駅を挟んで東西で街の雰囲気がガラっと違い、昔ながらの雰囲気
 と新スポットの両方を楽しむことができるのも魅力である。

 現在、浅虫温泉では源泉を集中管理して旅館・ホテルなどに配
 湯しているので、基本的にはどこの旅館でも同じお湯である。
 しかし、宿の雰囲気など違うとまた違った感覚で楽しめる。
 
 「麻蒸湯札」1,500円で、温泉のはしごが3件まで楽しめる。
 浅虫温泉にある旅館14軒・民宿2軒にあるお風呂の中から選べる。
 1ヶ所当たり500円で入浴できるリーズナブルなところも魅力。
 有効期間も6ヶ月と長いので、何日かに分けて入ることも、
 次回来た時に入ることも可能。



TOPPAGE  TOP